70年代歌謡曲が好き

70年代ソング蘇れ!この歌手、この一曲!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
私たちの桜田淳子が帰ってきた!!

淳子ちゃん、オリジナルの 化粧 を歌いました!淳子ちゃんの歌声です!輝いてました!

バカだね…バカだね…♪ 耳から歌声が離れません…。(興奮気味です)感動しました…。





| ビーズ | 桜田淳子 | 19:50 | comments(0) | - | pookmark |
桜田淳子★復帰ステージは4月7日!!

JUGEMテーマ:音楽

 

もう本当に久しぶりの更新。

 

もうご存知の方もたっくさーんおられると思いますが、

なんと!淳子さんがステージに帰ってきます!歌います!

 

★スクリーン・ミュージックの宴

 日時 4月7日 東京博品館劇場

公演チケットは2月4日から発売です。

 

淳子さんが、どんな映画音楽をどんな風に歌ってくれるのかきすごく楽しみ!!はーと

そしてこれを機に、ライブ活動をしてもらえたらグッド

 

ボイストレーニングもしてステージに臨む淳子さん、気合い入ってますエクステンション

私達ファンもテンションMAXです矢印上

 

ただ、ゆう★チケットをゲットするのは至難の業。

 

 

 

| ビーズ | 桜田淳子 | 12:09 | comments(0) | - | pookmark |
「あしたのナオコちゃん」 で盛り上がる聖子ちゃんと奈保子ちゃん
JUGEMテーマ:音楽
 
松田聖子ちゃんが結婚で一時休業するころ、「ザ・ベストテン」聖子特番にて。

同期の河合奈保子ちゃんも登場、漫画「あしたのナオコちゃん」を手に持って・・・、
聖子ちゃんと仲良く、ほほえましく、本当に楽しそうにおしゃべりしていたのがすごく印象的でした。

意外だったけど、同期だもんね! とてもうれしい光景でした。




奈保子ちゃんのシングル曲で一番好きな曲です。竹内まりやさんの楽曲で「Invitation

http://www.youtube.com/watch?v=OS2eYlrMWeY&feature=related


人気ブログランキング
| ビーズ | 河合奈保子 | 15:16 | comments(0) | - | pookmark |
河合奈保子 「悲しみのアニバァサリー」

JUGEMテーマ:音楽
 
今一番、私の中で復帰してほしい歌手、河合奈保子ちゃん。

この「悲しみのアニバァサリー」、

当時、「夜のヒットスタジオ」で、ミッキー吉野氏と共演で初めてこの曲を聴いた。

ミッキー吉野氏の作った曲と思っていたよ・・ずっと。
奈保子ちゃん自らの作曲なんだね。

美しいメロディーに、美しいピアノ、ストリングスの演奏、そして美しい奈保子ちゃんのファルセットが
印象的な曲。

結婚されてから、長い休業に入った奈保子ちゃん。
折にふれて、幸せに暮らしてる近況が流れてくる・・・、
竹内まりやさんのブログに登場した奈保子ちゃんは、とても可憐で素敵な雰囲気だった。

そろそろ来年あたり、何か動きがあるのでは? と勝手に思っている。






人気ブログランキングへ
評価:
---
コロムビアミュージックエンタテインメント
¥ 9,364
(2002-03-30)
コメント:奈保子ちゃんに会いたい!!

| ビーズ | 河合奈保子 | 20:54 | comments(0) | - | pookmark |
松本伊代 「ソナチネ」 
JUGEMテーマ:音楽

 好きだった歌手の方々が、立て続けに亡くなって・・・、


更新を休んでいました。


久しぶりの更新です! 70年代ではないけれど…、


私にとってのクリスマスソングの定番、松本伊代ちゃんの「ソナチネ」です!!


大江千里の楽曲で、彼曰く、「伊代ちゃんがハンドマイクで歌う時にできる、腕の隙間の三角形を想って作った曲」。


初めて、伊代ちゃんに会ったのが、サンシャインの噴水広場での「TVの国からキラキラ」の新曲発表会でした。
華奢な手のひらで握手をしてもらい、感激!でした。

先日の30周年記念ライブ 「やっぱり伊代ちゃん!」 、素晴らしかったようですね!
伊代ちゃんの歌声、絶対貴重。


人気blogランキングへ

評価:
松本伊代
ビクターエンタテインメント
¥ 4,217
(2012-09-26)
コメント:やっぱり伊代ちゃん! きっと、またね。

| ビーズ | 松本伊代 | 20:29 | comments(0) | - | pookmark |
キーヨ、大好き!
小学校4年の時、ファンになり、ずっとずっと大好きだったキーヨ(尾崎紀世彦)が亡くなった。

いわゆる全盛期の頃は子どもだったので、大人になった1990年頃から念願の追っかけが始まった。
リクエスト曲を書いたメモをキーヨに手渡すと、いつもニコッと恥ずかしそうに笑って…。

次のライブでちゃんとリクエストに応えてくれて嬉しかった。
オールバイマイセルフを歌ってくれてありがとう。マリアを歌ってくれてありがとう。


夜もヒッパレで再ブレークしてから、キーヨは変わって行った気がする…。

でも、ずっとキーヨが好きだった。これからも。悲しすぎるよ、キーヨ!ありがとう、キーヨ。大好き!

| ビーズ | 尾崎紀世彦 | 02:03 | comments(0) | - | pookmark |
青春の思い出〜柳ジョージ ザ・バンド・オブ・ザ・ナイト〜JAYWALK、山根麻衣、、、
JUGEMテーマ:音楽
 
本当に久しぶりの更新。

書かずにはいられない。 

ジョーちゃんが亡くなった。

80年代前半、柳ジョージのバンドの追っかけをしていた。
もともとジョーちゃんではなくて、元井上バンドのメンバーがお目当てだったのだけど・・・。
関東近郊はもちろん、新幹線に飛行機、ツアーにくっついてどこまででも行った。

そのころのジョーちゃんは、JAYWALK山根麻衣井上堯之らをバックにしたがえツアーを繰り広げていた。
伝説の、レイチャールズとの武道館公演。最前列で鑑賞した。

ある日、渋谷エッグマンでJAYWALKのライブがあった。そこにゲストで酔っぱらったジョーちゃんが駆け付けた。そのとき偶然隣にいた、JAYWALKファンの1つ年上の西田さん(女性)と意気投合し、それ以後、追っかけ行動を共にすることになる。

とにかく楽しかった。フリーウエイ(事務所)の黄金時代。 裏方さんやマネージャーさんとも顔見知りになり、学園祭(武蔵大)の楽屋を西田さんと手伝った思い出もある。(あ、ジョーちゃんはいなかったね)。


JAYWALKのメンバー、山根麻衣ちゃん、栄子ちゃん・・・、ぐっちゃんに隆典さん・・・。 楽しかったな…。

86年頃かな、職場だった六本木の某ホテルで、ポカリスエットのCMオーディショングランプリ大会があって、そのゲストがジョーちゃんだったわけ。ラッキー!と思い会場の宴会場をのぞきに行った。その時のグランプリが森高千里


JAYWALKの初期メンバーNさんと西田さんと私の3人で、いろいろなところで遊んだっけ。居酒屋、ライブ、深夜の池袋・ダンキンドーナツでスコーンマフィンにバターを塗って食べたよね!
いろんな悪口、ジョーちゃんの噂、いろんな人の噂話をして盛り上がったよね。(笑)


まさに青春だった。 

「ハーバーフリーウェイ」、「フェンスの向こうのアメリカ」、Nさんの作った「リトルチャイルド」、 「さらばミシシッピー」のワン!ツー!スリー!!の掛け声、毎回やったよ。
いつバックコーラスの話が来てもいいように、全曲練習してたよ。山根シスターズをお手本にして。(笑)

ジョーちゃんの数々の歌が走馬灯のように浮かぶ。

みんなどうしてるかな。


ジョーちゃんが亡くなったって知って、

あの頃の、誰でもいいから、誰かに会いたくなった。




人気blogランキングへ
| ビーズ | 柳ジョージ | 00:47 | comments(0) | - | pookmark |
追悼、マイケル。 フィンガー5とジャクソン5
フィンガー5
¥ 17,955
(2007-08-25)
コメント:ジャクソン5のカヴァーがたくさん!

1973年東京音楽祭のゲストで、初めてジャクソン5を見た。
そして、フィンガー5のファーストアルバムを聴いて、ジャクソン5の曲を知った。

「ハレルヤデイ!」、「帰ってほしいの」、「小さな経験」・・・などノリのよい、さすがアメリカの楽曲!賑やか、楽しい!!実にフィンガー5にピッタシ合っていて、晃のボーイソプラノが冴えまくり、いっぺん聞いただけでで彼らの虜になってしまった!

このアルバムがジャクソン5のカバーアルバムだと知り、ジャクソン5のレコードを聴きまくった。

おもしろい! マイケル、可愛い、歌すごーい!
そして、晃も完ぺきに近いほどマイケルをコピーしているし、正男も実にジャーメインの声にそっくり!!兄弟グループっていいなあ〜。

ジャクソン5マイケルジャクソンを好きになったのは、フィンガー5のファーストアルバムがきっかけだった。

今もジャクソン5の曲が流れると、フィンガー5を思い出し、マイケルの声だか、晃の声だか分からなくなるのだ・・・。 
「フィンガー5・ファーストアルバム」は、これまで以上に私の大切な宝物になった。
「ベンのテーマ」、「アイル・ビー・ゼア」を歌う晃、マイケルに劣らず上手いよ!

きっときっと、F5のファンの人たちは、今、マイケルの歌が流れると想い出しているんだろうな…。


JUGEMテーマ:音楽
 
| ビーズ | フィンガー5 | 15:21 | comments(0) | - | pookmark |
野口五郎 「序曲・愛」  これも三木たかしの名曲バラード!
新御三家(郷ひろみ・西城秀樹野口五郎)は、三人ともそれぞれにバラードの持ち歌があり、そして三人ともその楽曲は素敵なものばかりだ。

ひろみは、「僕がどんなに君を好きか、君は知らない」、「言えないよ」だし、秀樹は「ラストシーン」、「遥かなる恋人へ」あたりが好き。

そして、五郎といえば、きらめき」、そしてそして絶対絶対、序曲・愛」だ!! 
これ、ファンの間でも人気あるんじゃない?

五郎の曲は筒美京平氏のイメージが強いけど、これは珍しく三木たかし氏。
やっぱりバラードは三木たかしだよね〜。

サビ後半の 〜〜懐かしいねと♪ うなづきあえーる〜♪ のところの、身体を左右に振りながらリズムを刻む五郎が、とても好きでした


そういえば、1991年くらいかなー、妹と見に行った、お芝居。
全日空ホテルで「結婚披露宴」(富田靖子・大沢樹生)というお芝居があって、本当の披露宴みたいに観客参加型で、五郎さんも出演されてて、休憩時間に2ショット写真を撮ろうと思って、「お願いしまーす」と、言った途端、休憩終了のブザーが鳴り響き・・・・、五郎が「あー!・・ごめん…」と苦笑い、なんてこともありましたね。茶目っ気いっぱいの五郎さんでした!

恒例ののSTBライブも大盛況で、9月に追加公演やるんだね!! 「序曲・愛」、期待してますよ。

それから、フォーリーブスター坊のお通夜の時、「フォーリーブスっていうのはター坊なんですよ!フォーリーブスター坊の声なんですよ!!」と会見で嘆いてた五郎、大好きです。

ずっと前から、公ちゃんと仲が良い五郎、こないだの鹿児島での同窓会ディナーショーで、二人で冗談言いあってたって、トシ坊が言ってた。

フォーリーブスを思ってくれて、フォーリーブスと仲のよい五郎、大好きです。

人気blogランキングへ



JUGEMテーマ:音楽
 
| ビーズ | 野口五郎 | 00:33 | comments(7) | - | pookmark |
追悼 三木たかし、心に残る2曲 「小説‐I story‐」 「心の瞳」
JUGEMテーマ:音楽
作曲家の三木たかしさんが亡くなった。

70年代歌謡曲において忘れることのできない偉大な方だ。

私が一番最初に三木さんの曲を知ったのは、「夕月」。 実妹の黛ジュンさんに作った曲だ。

少女フレンドだったか、マーガレットだったか、「黛ジュン・兄妹物語」の付録を読んで、ジュンさんのお兄さんって作曲かなんだーっと驚いた。
それ以来、本当にたくさんの、三木たかし作曲の「歌」に出会った。

三木さんの作る曲は様々なジャンルがあるが、バラードが絶品だ。その中でも私が、これぞ、三木たかしの名曲!!と思っている曲が二つある。

一つは、妹、黛ジュンに書いた「「小説‐l story‐」(1989)。 
独特のパンチの利いたジュンさんの歌声でバラードを歌うと・・・こんなに新鮮に・・・、実に上手い!太くハスキーで、リズム感があって、憂いがあって、心で歌う、素晴らしい。


 そしてもうひとつ。故・坂本九さんの最後のシングル「心の瞳」。

この歌の発売直前に事故にあわれてしまった九さん。九さんの歌う「心の瞳」を生で聴きたかった。
心の瞳」は、坂本九さんの娘さんによってカバーされたり、合唱曲としても扱われ幅広く歌われている。

九さんの告別式での会見で、三木たかしさんは涙を流しながらこの曲への思い、九さんへの思いを語っていた。 

心の瞳」は三木たかしの中でも最高傑作ではないかと思っている。


三木たかし
さんの書いた有名な曲は多々あるけれど、知らない方はぜひ、この二曲を聴いてほしいと思う。本当にいい歌だから。


ついこないだ、清水由貴子さんが亡くなった時「母思いのユッコ、・・・・・お疲れさま・・・ゆっくり休んでください。」とコメントしていた、三木たかしさん・・・・。


どうか、黛ジュンさんに、ずっとずっと歌っていってほしい。落ち着いたらライブ、やってください。

人気blogランキングへ
| ビーズ | - | 15:58 | comments(2) | - | pookmark |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
エッセンシャル・ベスト堺正章
エッセンシャル・ベスト堺正章 (JUGEMレビュー »)
堺正章
街の灯り、さらば恋人も良いけど、一押しは、まごころ!!
+ RECOMMEND
ALL BECAUSE OF YOU GUYS
ALL BECAUSE OF YOU GUYS (JUGEMレビュー »)
TULIP
本家よりもイイ!最高のカバーアルバム。只今45周年ツアー中のチューリップ!
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
FEEL FREE
FEEL FREE (JUGEMレビュー »)
原田真二,松本隆
原田真二が好きすぎる!
+ RECOMMEND
ゴールデン☆ベスト
ゴールデン☆ベスト (JUGEMレビュー »)
平田隆夫とセルスターズ
女性2人ヴォーカルバンドって素敵
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
渡辺真知子 ベスト DQCL-2109
渡辺真知子 ベスト DQCL-2109 (JUGEMレビュー »)
渡辺真知子
「別れて そして」が好き!
+ RECOMMEND
GOLDEN☆BEST 尾崎紀世彦 サマー・ラブ
GOLDEN☆BEST 尾崎紀世彦 サマー・ラブ (JUGEMレビュー »)
尾崎紀世彦
世界一のシンガーと思っています。キーヨの歌には人生があります。絶賛!!
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
ガロスーパー・ベスト
ガロスーパー・ベスト (JUGEMレビュー »)
ガロ
ガロの不協和音は国宝モノ。
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
ゴールデン・ベスト
ゴールデン・ベスト (JUGEMレビュー »)
片平なぎさ, 山上路夫, 三木たかし, 千家和也
なぎさちゃんの透明感あふれる歌唱法は貴重!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 楽天ブックス
+ 春だから、野口五郎
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE